Netflix加入者が500万人増える

Netflixの有料加入者数は第3四半期に500万人増えた。アメリカ国内の加入者数は102.2万人、海外は397.5万人の増加であった。国内の加入者数は有料が5135万人、試し期間を含めると5277万人で、海外はそれぞれ5268万人と5648万人となった。有料加入者数でもついに海外の加入者数

続きを読む →

NielsenがNetflix視聴を調査

Nielsenは視聴者パネルを使った、Netflixの視聴率調査を行う事を開始し、A+E Networks、Disney、Lionsgate、NBCUniversal、それにWarner Brothers等が加入者になった事を発表した。視聴率調査は広告の値段を決めるための物で、広告の無いサー

続きを読む →

AmazonでのNFL試合の配信

AmazonはNFLの木曜の試合をPrime Instant Videoで配信する契約をしており、9月28日にその最初の配信があった。28日の配信での視聴者数は試合だけでは世界で160万人、プリゲームの番組を含めて190万人であった。昨年のTwitterでの配信では世界で210万人が同じ週の

続きを読む →

YouTubeのテレビでの視聴が70%アップ

YouTubeによる、そのビデオサービスのテレビからの視聴が昨年から70%増え、一日1億時間に達している。TVでのYouTubeの視聴にはスマートTV、Roku等のストリーミング・プレーヤ、ゲームコンソール、それにX1等の多チャンネルサービス事業者のSTBが含まれる。YouTubeの1日の合

続きを読む →

VRV利用者が150万人を超える

SVODのアグリゲーション・サービスを提供しているEllationのVRVの登録者が150万人を超えた。VRVはアニメのCrunchyroll、Funimation等のニッチなSVODサービスを提供している。一部のコンテンツは広告付きで無料で見ることが出来る。有料サービスサービスも提供してお

続きを読む →

FuboTV加入者が10万人を超える

OTT多チャンネルサービスのfuboTVはその加入者数が10万人を超えたと発表した。FuboTVはサッカー試合の配信を主体のサービスとして開始し、その後一般的なチャンネルも含むサービスになっているが、現在でもスポーツチャンネルが多い事を特徴にしている。料金は$40だが、ニューヨークでは地域の

続きを読む →

Rokuの海外進出

IPOで資金を得たRokuは海外への進出を開始した。Rokuの特徴はオープンなチャンネルストアであり、そのビジネスモデルもハードウェアの販売に加え、ストアかの売上があるので、海外への進出の際にはその国向けのストアのオープンが必要になる。アプリを開発するOTT事業者との交渉、ストアの設置、ロー

続きを読む →

TiVoの音声対応のDVR

昨年9月にRoviと合併したTiVoは合併後の最初のDVR新製品を発表した。製品は既存のBoltラインに音声機能を加えた物で、DVR(親機)のBolt VoxとクライアントのMini Voxで構成される。音声対応のリモコンを使い、会話型での音声検索に加え、一般的なDVRの操作も音声で行える。

続きを読む →

RokuのIPO

Rokuが9月28日にIPOを行った。1570万株が1株$14で売られ、Rokuは$2.2億の資金を得た。Rokuの株価は上昇し、初日は68%の増加をして$23.50で終了した。初日の増加としては2017年の最高記録となった。

2007年にNetflixは専用のプレーヤを開発する目的で、DVRのパイオニアとして知られるReplayTVの創立者であるアンソニー・ウッドをVPとして雇った。しかし、その後Netflixはハードウェア事業には参加しない事を決め、2008年に$600万ドルの資金を渡し、ウッド氏に部門をスピンオフさせた。これはアンソニー・ウッドに取り、これは6つ目のベンチャーであった事から日本語の「六」を社名にした。Rokuの最初のストリーミング・プレーヤのRoku DVPは2008年5月に発表された。

続きを読む

なぜTV視聴者は増えているのか

調査会社のKagan社によると、OTT多チャンネルサービスの増加分を含まない既存多チャンネルサービスの加入者は第2四半期に97.6万世帯減った。Nielsenの視聴者統計では第1四半期のテレビ放送の月間視聴時間は昨年同期から17時間減っている。テレビ離れが進んでいる様だが、9月に始まった2017/2018年のTVシーズンの視聴世帯数は昨年から1%増え、1.196億世帯となっている。テレビ離れが進んでいるのに、テレビ視聴者はなぜ増えているのか?

テレビ視聴世帯は2013年期に前期の1.147億から減り、1.142億になったが、2014年期には1.158億に増え、その後も増え続けている。しかし、テレビ受像機の販売台数には特に変化は無く、過去6年の年間販売台数は4000万台前後で、2015年からは4000万台を下回り始めている。テレビ受像機の販売台数が減っても、視聴世帯は増えている。

続きを読む

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 433 434 435 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

カテゴリー

過去の記事