ComcastのIoTネットワーク

ComcastはmachineQと呼ばれるIoTネットワークを15都市で提供開始した。MachineQは昨年の10月にフィラデルフィアとサンフランシスコでテストが開始された。新たにサービスの提供が始まった都市はアトランタ、バルチモア、シカゴ、デンバー、デトロイト、インディアナポリス、マイアミ

続きを読む →

Amazonは最大オーディオメーカー

スマートスピーカのお陰で、Amazonがアメリカ最大のオーディオメーカーになった。Futuresource Consulting社によると、アメリカのホームオーディオ製品分野における出荷台数の3分の1はスマートスピーカになっている。その70%はAmazon製であり、Amazonのオーディオ市

続きを読む →

TV番組のブランド認知度

テレビネットワークはNetflixがTV番組をストリーミングする事に対し、最初は新たな番組の再利用の方法として積極的に協力をした。しかし、Netflixで過去の番組を配信する事はネットワークのブランド認知度向上には大した貢献はしなく、Netflixのブランド力を高めてるだけである事に気づきはじめ、関係は冷え込む。これにより、テレビネットワークはNetflixへの番組提供を減らし始めるが、それにNetflixがオリジナル番組制作に力を入れる事となっている。

テレビネットワークとNetflixでは番組のブランド認知度はどれ程違うのであろうか? メディア向けのマーケティングとプロモーション会社のAnatomy Mediaは3100人のミレニアル世代(18~34歳)を対象に調査をした。調査ではTV番組がどのネットワーク、あるいはSVODサービスの物かであるが分かるかを調べた。

続きを読む

多チャンネルサービスへの脅威はHulu

Netflixの普及により多チャンネルサービスの必要性が減り、コードカッティングが起きると恐れられていた。多チャンネルサービスは加入者を失っているが、その減少は劇的ではない。ComScoreが発表した「State of OTT」(https://goo.gl/c3Hp9q)によるとOTTを視聴している世帯における多チャンネルサービス加入率は66%である。全世帯における多チャンネルサービス加入率は80%であるので、OTT世帯における多チャンネルサービス加入率は低い。OTT利用者で多チャンネルサービスに加入していない34%の世帯の内訳は16%がストリーミング+地上波で、18%は完全にストリーミングであり、地上波との併用を少しだが上回っている。


ComScore

続きを読む

OTT多チャンネルサービスでの地上波

6つのOTTベースの多チャンネルサービスが始まっているが、まだ4大ネットワークをすべての地域で同時配信しているサービスは存在しない。これまで同時配信が行われてきたのはネットワークが局を保有する地域に限られていた。加盟局は独自に制作、あるいは調達した番組も放送しており、その権利処理が問題になる。また、ネットワークと加盟局間の収益分配も問題であり。

CBSはAll Accessで同時配信を行っており、その場合は加盟局に対してその地域の加入者からの収入をシェアする事で契約をしている。CBSは同様な契約でOTT多チャンネルサービスでも加盟局の多くと同時配信の合意をしている。しかし、CBSが求める再送信契約は高価で、Sling TV、DirecTV NowはCBSと契約していない。しかし、CBSもOTT多チャンネルサービスで同時配信をする事に積極的になっており、最近、FuboTVと契約をした。FuboTVとの契約にはCBSだけでなく、CBSとTime Warner合弁の地上波ネットワークのThe CWも含まれており、早ければ夏の終わりまでには一部の地域でThe CW局をOTT多チャンネルサービスでも見る事が可能になる。これは、4大ネットワーク以外で最初のOTT多チャンネルサービスでの同時配信となる。

続きを読む

NetflixがケーブルTVを抜く

StatistaによるとNetflixの加入者数が大手ケーブルTV事業者の合計加入者数を追い抜いた。ケーブルTVへの加入者は2012年から400万世帯減り、Netflix加入者は2700万世帯増えた。

続きを読む →

AmazonとWalmartの戦い

先月号でAmazonとWalmartの戦いに関して書いたが、この争いはさらにエスカレートをしている。AmazonはWalmartの重要な顧客層である低所得層を引き付ける為に、政府からの援助を得ている世帯に対してAmazon Prime月額料金を$11から$6に引き下げた。Amazonはすでに

続きを読む →

SharpがHisenseを訴える

Sharpはそのブランド名の返却を求め、Hisenseに対する訴訟を起こした。Sharpは2年前に5年契約で、アメリカにおけるTV製品でのSharpブランド利用権をHisenseにライセンスした。しかし、SharpによるとHisenseがSharpブランドで販売しているテレビは低品質であり、

続きを読む →

新聞のデジタル購読が増加

Pew Research Centerによると平日新聞の購読者数(印刷とデジタル合計)は2015年の3771万人から2016年には3468万人に減り、日曜版の購読者は4096万人から3780万人に減った。印刷版の購読者数は平日が10%、日曜版が9%減っている。しかし、一部の新聞のデジタル購読

続きを読む →

Sony: VRの売上が100万台を超える

Sony Americaは6月5日にPlayStation VRヘッドセットの出荷台数が100万台を超えたと発表した。PlayStation VRヘッドセットは昨年10月に発表されたので、7ヶ月間で100万台は悪い数字ではない。しかし、2月に出荷台数は91.5万台に達したと発表されているので

続きを読む →
ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 421 422 423 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事