Verizon

多チャンネルサービス市場の変化

多チャンネルサービス市場が大きく変化をし始めている。1つの動きはOTTベースの多チャンネルサービスの登場である。Leichtman Research Group(LRG)社の推定ではSling TVとDirecTV Nowの2つのサービスだけで、2016年末での加入者は138万世帯になっている。

OTT多チャンネルサービスの増加は84.5万世帯で、19.1万世帯の衛星放送を超え、最も加入者の増加が多かったサービス形態となっている。しかし、OTT多チャンネルサービスを加えても多チャンネルサービス事業者の合計加入者数は9,363.4万世帯で、2015年末からは79.7万世帯を減少をしている。OTT多チャンネルサービスを除くと164.2万世帯を失った事になる。

続きを読む

Verizon: 固定5Gは2018年

Verizonは11地域で固定5Gサービスのテストを4月から開始する。Verizonはこのテストにより、実際の利用動向を理解し、それをベースに商業化を進め、2018年には本格的なサービス開始をすると発表している。Verizonはすでに光ファイバーへの投資は止めており、5Gがそのブロードバンド

続きを読む →

FiOSが4KでSESと協力

VerizonはそのFiOS上で4Kサービスを行う為に欧州の衛星事業者のSESと協力する。SESは多チャンネルサービス事業者向けに4Kネットワークをその衛星で配信し始めており、幾つかの事業者と4Kサービスのテストを行う契約をしている。Frontier、Buckeye等10社程度がSESと4K

続きを読む →

VerizonのOTTソリューション

VerizonはOTT配信のソリューションを提供する為に2013年にupLynk、EdgeCast等の会社を買収し、Verizon Digital Media Service(VDMS)をスタートさせている。VDMSはOTT配信のプラットフォームであるが、ターンキーソリューションでは無く、そ

続きを読む →

Verizonの変身

通信事業者のVerizonは大きな変身を試みている。コンシューマ向けサービスでは光ファイバーへの注力をやめてモバイルを主体している。コンシューマ向けブロードバンドサービスのFiOSへの投資は2013年から殆どストップしている。ボストンで昨年からFiOSの敷設を始めているなど、幾つかの投資はまだあるが、基本的には拡張計画は無く、さらに、2016年にはテキサス、カリフォルニア、フロリダのFiOSサービスをFrontier Communicationに売っている。

大きな投資をしても有線サービスでは全国をカバーする事は不可能に近い。FiOSが利用可能な地域はニューイングランド地域以外では少ないのに対し、4Gはほぼ全米をカバーできている。コンシューマ向けでは光ファイバーからモバイルに戦略を切り替えることは当然である。セルラ電話により固定電話の加入者が減っている様にブロードバンドも有線からモバイルに移る可能性もある。Parks Associates社が行った調査では、固定ブロードバンドユーザの10%は12ヶ月以内に固定ブロードバンドを解約し、モバイルだけにする事を考えている。


FiOSはFiberforall.org(ブルーは2016年以前にFrontierに売った地域)。4G LTEはVerizon.com

続きを読む

5Gのテスト

AT&Tは39 GHz帯を使い5GでのDirecTV Nowの配信実験を行った。今回のテストには一般利用者は含まれていないが、AT&Tは6月以前に一般消費者を使った、5GでのDirecTV Now配信テストを行う予定。AT&TはU-verse TVの販売促進はすでに停

続きを読む →

AwesomenessTV: SVODを中止

YouTubeのMCN(マルチチャンネル・ネットワーク)として有名になったAwesomenessTVと同社の24.5%を保有しているVerizonをは、AwesomenessTVのコンテンツをベースにしたSVODサービスを開始する予定であったが、計画は破棄になった。MCNとしてはAT&

続きを読む →

Verizon FiOSのフルIP化

VerizonのFiOS TVは光ファイバー上で提供されているが、IP放送では無く、既存のケーブルTVと同じにQAMを使い、オンデマンドだけがIP配信である。VerizonがFiOSサービスを始めた時点ではまだIPTVは新しい技術であり、安定したQAMが選ばれた。IPへの移行は噂されてきたが

続きを読む →

Verizonがドローン運用管理会社を買収

Verizonはポートランド市にあるドローンの運用管理サービスを行うSkyward社を買収した。Skyward社はドローンを採用している会社向けに運用管理のソリューションを提供しており、VerizonのEnterprise Product and IoT部門の配下に入る。VerizonはSk

続きを読む →

モバイル通信とOTTビデオ

2017年はモバイル通信におけるビデオの重要性がクローズアップされる年になるであろう。2016年Q3にT-Mobileはポストペイドのスマートフォン加入者を106万人加え、他の事業者を大きく上回った成長を見せた。このT-Mobileの成長にはそのBinge Onのサービスが多く貢献している。Binge Onでは480pで視聴するOTTビデオはパケット料金に加算されない。Binge OnにはNetflixを含め、競合のAT&TのDirecTV Now、VerizonのGo90等、100以上のOTTサービスが含まれている。


各社発表

続きを読む

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 14 15 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事