Fire TV

CES 2017: スマートTV/ストリーミング・プレーヤ

RokuはそのTVパートナーにElement Electronicsを加えた。Element Electronicsは2017年中にRoku内蔵のテレビの販売を開始する。Roku内蔵のテレビはChanghong、Hisense、Hitachi、TCL、Sharp、Insignia等が発売しており、RokuによるとスマートTV市場におき、同社のプラットフォームを採用している会社の合計シェアは1年間で8%から13%に増えている。Roku内蔵のテレビは現在、約100モデルあるが、それを2017年中に150モデルにする事をRokuは狙っている。しかし、競合も登場している。

その1つはAmazonで、中国のTongfang Globalと契約し、同社が持つテレビブランドのSeiki、Westinghouse、それにElement ElectronicsがFire TVを内蔵した4Kテレビを発売する。ElementはRokuとFire TVの両方をサポートする事になるが、Rokuから他のプラットフォームに乗り換えるブランドも登場している。これまでRoku TVを売っていたHaierはRoku TVの製造をストップし、2017年モデルからはGoogleのChromecastを使う。Chromecast TVをはVizio、Philips、Polaroid等も発売/発表をしている。自社でスマートTVを開発するのでは無く、Roku、Chromecast、Android TV、Fire TV等のストリーミング・プレーヤを内蔵するトレンドになっている。

続きを読む

利用不可能になる古いスマートTV

スマートTVに対する不満として、アプリのアップデートが少なく、最新の機能が使えない事がある。それは、ストリーミングプレーヤでも同じで、古いRoku等では使えないアプリがある。しかし、$100以下のストリーミングプレーヤを数年毎に買い換える事と数千ドルのスマートTVを買い換えるのでは意味は大きくと違う (さらに…)

Fire TVが急成長

Chromecastが急成長し、2015年にはコネクテッドTV利用者における普及率は15.1%で2位になった。2016年には16.8%に達し、Rokuを追い抜いて1位になるとEMarketerは予想している。しかし、2016年に最も成長をしているストリーミング・プレーヤはAmazonのFire TV (さらに…)

Fire TVの新機能

AmazonはFire TVのソフトウェアアップグレードを行い幾つかの新しい機能を加えた。重要な機能は5月に追加された音声アシストのAlexaの強化で、音声でのコンテンツ検索だけで無く、指定した時間の早送り、次のエピソードの再生等の操作も加わった。Alexaを使いビデオを見ながら試合中のスポーツゲー (さらに…)

Fire TV、Apple TVのシェアが増える

Parks Associatesが発表した2015年のストリーミング・プレーヤのアメリカでの販売台数シェアによると1位は依然としてRoku で30%のシェアがあった(2014年は34%)。2位は22%のGoogle Chromecast(2014年は23%)。昨年は16%であったAmazon Fir (さらに…)

成長するiSTB市場

Parks Associatesが行った調査によると、14%の世帯は6ヶ月以内にインターネット・ストリーミング・プレーヤ(iSTB)を買う予定である。同社によるとiSTBの保有率は2015年始めは27%であったのが、Q3には31%に増えている。

ImageCapture[01-02-2016-2]
Parks Associates

続きを読む

PlayStation Vueが値下げ

SonyのOTTベースの多チャンネルサービスが$5の値下げをした。ベースパッケージのAccessの値段は$50のままであるが、Core、Eliteのパッケージはそれぞれ$5値下げされ、$55と$65になった。また、Core、あるいはEliteへの新規申込者に対してAmazonのFire TV Sti (さらに…)

PlayStation Vueのデバイスが増える

SonyのOTTベースの多チャンネルサービス、PlayStation Vueを視聴出来るデバイスはPlayStationとiOSに限られていたが、新たにAmazonのFire TVが加わり、GoogleもChromecastも近日中にサポートになる。先月にはDisneyと契約し、ABC、ESPN等の (さらに…)

iSTBのトップはChromecast

Strategy Analytics社のGlobal Connected TVレポートによると、2015年Q3におけるストリーミング・デバイス(インターネットSTB)のトップシェアはGoogleのChromecastで35%のシェアがあった。2位はApple TVで、20%、3位はFire TVとR (さらに…)

Amazon: 4K対応のFire TV

Apple TVが発表となった直後にAmazonは4K対応のFire TVを発表した。新Fire TVは10月出荷で、HEVC/H.265に対応している。価格はこれまでにFire TVと同じ$100で、別途ゲーム・エディションとして、ゲームコントローラ、32 GBのmicroSDカード、と2つのゲー (さらに…)
ページ: 1 2 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事