Comcast

Comcastがモバイル通信を開始

ComcastはXfinity Mobileのブランドでモバイル通信のサービスを開始した。サービスはVerizonとのMVNO契約をベースに、Comcastの1600万以上のホットスポットを加えた物になる。Comcastはデータ無制限のサービスを$65で提供する。データ無制限だが、月間利用量

続きを読む →

Comcastが4K DVRの導入を開始

Comcastは4KとHDRに対応したX1サービス向けの新DVR、XG4(XG1v4とも呼ばれている)の導入を開始した。導入はまだ正式ではなく、限定された世帯対象であるが、ComcastのウェブサイトでXG4が公開された。これによると、Arris社製のこのDVRは6チューナを内蔵し、4K、H

続きを読む →

インセンティブ・オークションが完了

インセンティブ・オークションの最終段階である周波数帯域の割り当てを決める競売も終了し、FCCから結果の発表があった。最も多くのライセンスを競り落としたのはT-Mobileで416地域中の414地域で合計1,525ライセンスを$79.9億で落札した。2番めはDish Network系のParkerB.comで486ライセンスを得た。ParkerB.comは$62.1億を使った。Comcastは$17.2億で72地域で、73ライセンスを得た。Comcastは同社のケーブルTV営業地域以外では帯域を購入していない。

Dishは過去の競売でも周波数帯域を買っているが、まだ通信サービスは始めていない。通信事業を開始しないと以前に購入した周波数帯域を取り上げられる可能性があり、急場しのぎに低速のIoT向けのサービスを始める様である。

続きを読む

多チャンネルサービスの加入者減少

VerizonのFiOS TVへの加入者はQ1で13万世帯の加入者を失った。2016年のQ1にはVerizonは36万世帯を加え、2016年全体では59万世帯の増加があった。VerizonのFiOSブロードバンド加入者は35万世帯増えたが、前年同期の98万世帯増加より減っている。 AT&am

続きを読む →

ComcastのWiFi管理アプリ

WiFiは殆どのブロードバンド世帯で使われているが、その管理は難しい。WiFiルーターには帯域管理、デバイス管理等の機能があるが、使いこなしているユーザは少ない。Comcastは同社が提供しているルーターをスマートフォンのアプリからクラウド経由で管理する「xFi」プラットフォームのテストを始

続きを読む →

多チャンネルサービス市場の変化

多チャンネルサービス市場が大きく変化をし始めている。1つの動きはOTTベースの多チャンネルサービスの登場である。Leichtman Research Group(LRG)社の推定ではSling TVとDirecTV Nowの2つのサービスだけで、2016年末での加入者は138万世帯になっている。

OTT多チャンネルサービスの増加は84.5万世帯で、19.1万世帯の衛星放送を超え、最も加入者の増加が多かったサービス形態となっている。しかし、OTT多チャンネルサービスを加えても多チャンネルサービス事業者の合計加入者数は9,363.4万世帯で、2015年末からは79.7万世帯を減少をしている。OTT多チャンネルサービスを除くと164.2万世帯を失った事になる。

続きを読む

HFC対FTTH

ケーブルTV事業者はいずれはHFC(Hybrid Fiber Coax)から光ファイバー(FTTH)に移行する必要があり、DOCSISは延命策でしか無いと言われてきた。Altice USAの様に光への移行にコミットした事業者もあるが、殆どの事業者はすぐには光にスイッチする予定は無い。逆に、最近では光ファイバーに移行する事無く、HFCでブロードバンドの高速化をするめることへの関心が増している。

FTTHへの移行が必要と言われてきた理由はさらに多くのチャンネルと、より高速なブロードバンドの両者を提供するためである。現在では、放送向けにさらに多くのチャンネル容量を確保することへのニーズは無くなっている。ケーブルTVの将来は500チャンネルのサービスとの考えは消え、ビデオサービスはオンデマンドの方向に進んでいる。これ以上にリニアチャンネルを増やす要求は無くなっていおり、逆にリニアチャンネルは減少の方向にある。

続きを読む

Comcastがモバイルに参入

Comcastがモバイル市場にカムバックした。Comcast1990年代にComcast Cellular を設立したが、1999年に撤退し、部門はSBC(現在のAT&T)に売却した。その後、SprintとのMNVO契約でモバイル電話のサービスを提供した事があるが、2011年に撤退し

続きを読む →

Comcast: 4K STBは延期

Comcastは昨年末に4K対応のSTBを出荷予定であったが、出荷されずに4月になっていた。Comcastは4K/HDR対応のSTBは出荷は延期し、新しいコーデックの10ビットHEVCを搭載した製品を待つと発表した。最初、Comcastは4K STBをリオ・オリンピックに向けて出荷の予定であ

続きを読む →

Comcastのブロードバンド多チャンネル

ComcastはStream TVとの名称でブロードバンド上での多チャンネルサービスをボストンとシカゴで提供してきたが、第3四半期中にXfinity Instant TVの名称でComcastサービス地域全体で提供を始める。Xfinity Instant TVはSling TV、DirecT

続きを読む →
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 24 25 26 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事