CBS

テレビネットワークとNetflixの関係

Netflixは最初は郵送DVDレンタルサービスの一部としてストリーミングを始めた。ストリーミングにより、DVDが郵送中でも映画を見る事が出来る。しかし、映画のライセンスは高価で配信が出来るタイトルは限られていた。Netflixは古いTVドラマに目を付け、その配信交渉をした。テレビネットワークに取り、古い番組は眠っている資産であり、喜んでNetflixと契約した。

しかし、Netflixがポピュラーになる事でブランドの問題が生まれる。視聴者からすれば、見ているのはNetflixであり、その番組がABCが制作したものでもでも、NBC制作でも違いは無い。テレビネットワークは自分のコンテンツでNetflixが有名になって行く事に対して不満を持ち始め、自社のポータル、あるいはHuluで配信する等、Netflixとの契約を減らしていく。これに対して、Netflixはオリジナル番組の制作を開始する。Netflixは配信事業者ではなく、コンテンツ事業者になり始め、TVネットワークとの競合になっていく。その対抗として、TVネットワークもSVODサービスを始め、すでにHBO、Showtime、Starz、CBS等が独自のSVODを提供している。さらに、ABC、FoxもSVOD化の計画があり、Netflixとの配信契約を終了しようとしている。

続きを読む

DishとCBSが再送信契約を更新

Dish NetworkとCBSはCBS、Showtime、CBS Sports等のCBS系チャンネルの再配信で争い、3日間のブラックアウトがあったが、契約に合意した。交渉の詳細は公開されていないが、Dish NetworkはSling TVで一部のCBS局を配信する権利を求めていたと推測さ

続きを読む →

Star Trekの効果

CBS All Accessで「Star Trek: Discovery」の配信が始まった。CBSの発表によるとStar Trekのデビュー後のAll Accessへの新規加入者数は200%アップしている。地上波ネットワークとしてのCBSの出足も良く、2017/2018年放送シーズンの最初の

続きを読む →

DirecTV NowもCBS局の同時配信開始

AT&TのOTTベースの多チャンネルサービス、DirecTV NowもCBSと契約し、25地域でのCBS局の地上波の同時配信に加え、CBS Sports、Pop、CW、それにShowtime(プレミアムチャンネル)を提供開始する。これにより、OTT多チャンネルサービスでまだ、CBSと

続きを読む →

TVネットワークのOTT化

主要テレビネットワークの中で、もっも早くSVODサービスを開始し、放送局、あるいは多チャンネルサービス事業者のバイパスを始めたのはCBSである。同社はCBS All AccessでCBSライブラリーのオンデマンド配信に加え、同時配信も開始した。

プレミアムチャンネルのShowtimeのOTT版もあり、さらにCBSはOTTでのニュース専門チャンネルのCBS Newsも始めている。CBS NewsはOTT専用であり、多チャンネルサービスでの放送は無い。CBSの重要なチャンネルはCBSとShowtimeの2つであり、大きな基本チャンネルは無いので、多チャンネルサービス事業者に気兼ねする必要が無い。

CBS Newsに続き、CBSはスポーツチャンネルのOTT化も予定している。CBSには多チャンネルサービスの基本チャンネルのCBS Sportsがあるが、その地位はABCのESPN、それにFox Sportsと比べると低い。その分CBS Sportsとの共食いの心配は少なく、CBSのOTTスポーツネットワークは積極的な動きが出来る。

CBSはさらにCBS All Accessを世界的に提供していく事も発表した。カナダで2018年前半にサービスを開始し、世界展開を進めていく。CBS All AccessとShowtimeの2つのサービスへの合計加入者は年末には400万人に達する予定だ。

続きを読む

CBSがNetwork Tenを買収

CBSはCBS All Accessを2018年にカナダで提供する事を皮切りに海外に事業を広げていく予定であり、その一環としてオーストラリアの3大ネットワークの1つ、Network Tenを買収する。Network TenとCBSは2011にデジタル地上波ネットワークのELEVENをジョイン

続きを読む →

CBSの同時配信

CBSは地上波のインターネットでの同時配信をCBS All Accessで真っ先に始めたネットワークであったが、OTT多チャンネルサービスでの同時配信では契約が遅れていた。OTT多チャンネルサービスのSling TV、DirecTV Now、FuboTVではCBSは配信されていなかった。AT

続きを読む →

CBSがOTT配信で加盟局と契約

CBSはOTTベースンの多チャンネルサービスにおける同時配信に関してCBS加盟局を代表するCBS Boardと新たに契約した。これまでと同様にCBSがサービス事業者から得る収入を加盟局の地域からの加入者数に応じてシェアする物だが、OTT多チャンネルサービスして最近にサービスを開始したYouT

続きを読む →

ABCが加盟局とOTT配信で合意

ABCは昨年のNABでABC Clearinghouseと呼ばれるイニシアチブを立ち上げ、加盟局の同時配信を可能にする目標を掲げた。今年のNABではその成果として、Sinclair、Scripps、Hearst、Tegna等の大手放送局会社と合意に達し、全米210地域中の約160地域で、OTT多チャンネルサービスでの同時再送信が可能になると発表した。

続きを読む

CBS All Accessの利用者

CBSのSVODサービスのCBS All Accessの利用者は若い世代が主体と思われるが、CBS InteractiveのCEO Jim LanzoneはNABのコンファレンスにおいて、ミレニアル世代の加入者は30%程度で、殆どの加入者は40代の前半だと話した。同氏によると、広告無しの$1

続きを読む →
ページ: 1 2 3 4 5 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

カテゴリー

過去の記事