AT&T

多チャンネルサービス市場の変化

多チャンネルサービス市場が大きく変化をし始めている。1つの動きはOTTベースの多チャンネルサービスの登場である。Leichtman Research Group(LRG)社の推定ではSling TVとDirecTV Nowの2つのサービスだけで、2016年末での加入者は138万世帯になっている。

OTT多チャンネルサービスの増加は84.5万世帯で、19.1万世帯の衛星放送を超え、最も加入者の増加が多かったサービス形態となっている。しかし、OTT多チャンネルサービスを加えても多チャンネルサービス事業者の合計加入者数は9,363.4万世帯で、2015年末からは79.7万世帯を減少をしている。OTT多チャンネルサービスを除くと164.2万世帯を失った事になる。

続きを読む

AT&T: DirecTVとモバイルのバンドル

AT&Tは同社のデータ無制限のモバイルサービスへの加入者に対して、DirecTV、あるいはDirecTV Nowの料金を毎月、$25割引く。DirecTV Nowの最も安いサービスは$35であるので、$10ドルの追加でモバイル回線でDirecTV Nowが見放題になる。ただし、テザリ

続きを読む →

Time Warnerが放送局を売る

Time WarnerはAT&Tによる買収に備え、アトランタの放送局、WPCHをMeredith社に売る為の許可をFCCに申請した。Time Warnerはコンテンツ事業者であり、AT&Tによる買収に対して、FCCが口を挟むことは出来ない。しかし、Time WarnerがWP

続きを読む →

5Gのテスト

AT&Tは39 GHz帯を使い5GでのDirecTV Nowの配信実験を行った。今回のテストには一般利用者は含まれていないが、AT&Tは6月以前に一般消費者を使った、5GでのDirecTV Now配信テストを行う予定。AT&TはU-verse TVの販売促進はすでに停

続きを読む →

DirecTV NowがStarzを追加

AT&TのOTTベースの多チャンネルサービス、DirecTV Nowは有料オプションチャンネルとしてStarzを月額$8で加えた。DirecTV Nowは通常の多チャンネルサービスより安い値段でプレミアムチャンネルを提供するのが戦略のようで、HBOは$5で提供している。既存の多チャン

続きを読む →

Crunchyroll加入者が100万人を突破

AT&TとChernin Groupのジョイント・ベンチャーのOtter Groupが持つアニメ主体のSVODサービス、Crunchyrollの有料加入者が100万人を突破し、12ヶ月間で36%の成長をしている。Crunchyrollのサービスは自社以外に、Otter GroupのE

続きを読む →

モバイル通信とOTTビデオ

2017年はモバイル通信におけるビデオの重要性がクローズアップされる年になるであろう。2016年Q3にT-Mobileはポストペイドのスマートフォン加入者を106万人加え、他の事業者を大きく上回った成長を見せた。このT-Mobileの成長にはそのBinge Onのサービスが多く貢献している。Binge Onでは480pで視聴するOTTビデオはパケット料金に加算されない。Binge OnにはNetflixを含め、競合のAT&TのDirecTV Now、VerizonのGo90等、100以上のOTTサービスが含まれている。


各社発表

続きを読む

多チャンネルサービス加入者

第4四半期のVerizon  FiOS TVの加入者増加は2.1万世帯で、前年同期の2.5万より僅か少なかった。年間では5.9万世帯増え、470万世帯になった。FiOS Internetの加入者は1年で23.5万世帯増えて570万世帯になった。 AT&TのU-verse TVは26.

続きを読む →

AT&Tは5GでDirecTV Nowをテスト

AT&Tは2017年に5Gのテストを開始する事を発表した。最初のテストはオースチンとインディアナポリスの2都市で行われるが、これは本当の5Gではなく、LTE-Advanced Pro(4.5G)へのアップデートである。2017年中には一部の地域で理論的最大速度1 Gbpsを可能にする

続きを読む →

ゼロレーティングは合法か

携帯電話事業者が特定のOTTサービスのトラフィックを課金対象から除くゼロレーティング(Zero Rating)はネットワーク中立性上に触れるのかが議論されている。T-Mobileは2014年に一部のストリーミング音楽のサービスをパケットの課金対象から外し、2015年末からはNetflixを含めたOTTビデオのサービスを480p配信で見た場合も課金対象外とした。対象外のサービスもあるが、T-Mobileのゼロレーティングは複数のサービスが対象で、特定のOTTサービスを優遇する為ではない。他の携帯電話事業者と競合する為の施策であることから、これに対する反対論は殆ど無かった。しかし、Verizonは自社のOTTサービスのGo90をゼロレーティングし、AT&TもDirecTV Nowを課金対象から外した事で、議論が活発になっている。

ネットワーク中立性規制では通信事業者が特定なネットワークサービスのトラフィックを優先する事を禁じている。自社のOTTビデオサービスをゼロレーティングする事がそのサービスを優先するのであれば、規制違反である。 続きを読む

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事