広告

スーパーボウルLIのストリーミング

スパーボウルのライブストリーミングは2012年に始まり、今年で6回目になる。スパーボウルのインターネットでの配信は無料で行われてきた。スーパーボウルの放送権はNBC、CBS、Foxの3ネットワークが持ち、順番に放送とライブストリーミングしている。2015年(NBC)まではインターネット配信の広告は放送とは別に売られていた。インターネット配信の広告に対する関心は低く、2015年のNBCの放送では70以上のスポンサーが付いたが、ストリーミングでの広告には18社しか参加しなかった。

続きを読む

OTTビデオと広告

2016年前半におけるインターネット広告は前年比で19.5%の成長をし、$327億に達した。2016年全体では放送広告(地上波と多チャンネルサービス)を超える事が確実である。しかし、ビデオ広告がインターネット広告に占める割合は7%でしかなく、構成比として増えていない。OTTビデオの視聴は大きな成長をしているが、ビデオ広告は増えていない。

FreewheelのVideo Monetization Report Q3 2016によるとビデオ広告が再生されているデバイスとしてはコンピュータが最も多く、43%となっている(Freewheelのレポートには多チャンネルサービスのVODが含まれているが、それを除いた数字)。しかし、Ooyalaの統計によるとQ3で視聴されたOTTビデオの52%はスマートフォンとタブレット(モバイルデバイス)上で再生されている。また、Nielsenの統計ではOTTビデオ視聴時間の61%はOTTデバイス(コネクテッドTV)で行われている。

2017-01-11 13_14_06-Compass1701 - Microsoft Word non-commercial use
Freewheel

続きを読む

IoT上の広告?

インターネット広告の団体、Interactive Advertising Bureau(IAB)はIoT(Internet of Things)の保有率は65%との調査結果を発表した。IoTの本来の意味はデバイス間の通信であり、消費者の保有率はおかしいが、IABのIoTの定義はもっとルーズで、インタ (さらに…)

AdobeがTubeMogulを買収

AdobeはプログラマティックTV広告プラットフォームのTubeMogulを$5.4億で買収した。TubeMogleはTVとデジタルビデオの両方をカバーしており、AdobeのMarketing Cloudサービスに統合される。TubeMogulはブログラマティックTV広告の大手で、2014年にIPO (さらに…)

YouTubeの変化

YouTubeはユーザ投稿ビデオでスタートし、利用者を急速に増やしたが、著作権に触れるコンテンツも多く、コンテンツホルダーとの問題があった。利用者は増えても違法コンテンツでは広告を売る事は出来ず、収入にはならない。その後、違法性の無いコンテンツが増えて行くが、面白いビデオであってもアマチュアの品質では広告価値は低い。

YouTubeはクオリティーの高いビデオを増やすためにYouTubeのクリエーター(YouTuber)達が使えるスタジオをニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン等に作り、2011年には$2億をOriginal Channel Initiative として100以上のクリエーターに投資した。YouTubeはこれらのクリエーター達のチャンネルを有料化する計画であったが、十分な加入者を得ることは出来ず、2013年には有料チャンネルは中止になった。

続きを読む

ビデオ広告ブロッカーの利用

TVネットワークのサイト、YouTube、Crackle等広告モデルでのOTTサービス(AVOD)は多くあるが、インターネット広告におけるビデオ広告の規模は全体の7%と少ない。その理由の1つに広告ブロッカーの利用がある。広告エージェンシーのAnatomy Mediaが2700人の18~24歳を対象に (さらに…)

Huluが無料サービスから撤退

Huluは無料サービスの廃止を発表した。Huluは2015年4月にHulu Plusの名称を止め、Huluに統一した時点で、有料サービスを主体にし、無料サービスは有料サービスのサンプル的な扱いなったが、今回で完全に無料サービスが無くなった。Huluの設立目的は無料で見逃し視聴を提供するものであったの (さらに…)

CBS All Accessも広告無し

昨年9月にHuluは$4追加で広告無しのサービスを始めたが、CBS All Accessも広告無しのサービスを始めた。広告無しのCBS All AccessはHuluと同じに$4高く、$9.99となっている。Huluの広告無しサービスでも一部の番組には契約上広告が挿入されているが、CBS All A (さらに…)

AmazonがYouTubeに競合

YouTubeのクリエーターを組織化するマルチチャンネル・ネットワーク(MCN)の影響力はましている。Disneyは2014年にMCNのMaker Studioを成功報酬を含め、$6.75億で買収した。モバイル向けビデオサービスのGo90を始めているVerizonは2013年にDreamWorks Animationが$3300万で買収したAwesomenessTVの24.5%を最近に$1.59億で購入した。MCNは大きな数のサブスクライバーを持ち、その若者に対する勢力は昔のDisney、Nickelodeon、MTV等に匹敵する。 続きを読む

ComcastがSrickyADS.tvを買う

Comcast Platform Serviceが2014年に買収したOTT配信プラットフォームのFreeWheelはフランスのStickyADS.tvを買収した。買収額は公開されていないが、$1億以上と推測されている。StickyADS.tvはパリに本社がある、プログラマティック広告プラットフォー (さらに…)
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事