多チャンネルサービス

ATSC 3.0後の再送信

次世代放送規格のATSC 3.0への移行は自主的に行われる。ATSC 3.0には後方互換性が無いので、移行する局は既存のテレビに対応する為にATSC 1.0での放送も引き続き行う事が義務になる。その為には、移行する局は、ATSC 1.0での放送を続ける局とのチャンネル共有の契約する必要がある。しかし、アメリカではTV世帯の85%は地上波を多チャンネルサービスの再送信で見ているので、ATSC 3.0へ移行した局の再送信をいかに行うかが問題になる。基本的には、3.0での再送信義務は無く、チャンネル共有で放送される1.0が再送信義務になるが、ルール作りはこれからである。

FCCはそのルールの為のコメントの受付を始めた。ATSC 3.0の普及を進めているNAB、CTA等の団体は、規制はATSC 3.0の「ブートストラップ」と呼ばれる基本的なサービス部分だけが対象で、追加機能は規制対象にしない事を求めている。再送信を行うケーブルTV側もそれには合意しているが、ATSC 3.0への移行をした局の再送信を行う上でのさらに細かい要求を提示している。中小規模のケーブルTVの事業者を代表するAmerican Cable Association(ACA)は4つの規則を求めている。

続きを読む

多チャンネルの減少は40.9万世帯

Leichtman Research Group(LRG)によると2017年第1四半期ではトップ11多チャンネルサービス事業者の合計ロスは40.9万世帯であった、ケーブルTV、DBS、それに電話事業者のビデオサービスは75.8万世帯を失ったが、DishのSling TV、それにAT&

続きを読む →

Layer3がVerizonと協力

自社では回線を持たず、ブロードバンドサービス事業者と契約し、その回線上で4Kを含む多チャンネルサービスを提供している、Layer3がワシントンDCでサービスを開始した。ワシントンDCではVerizonと契約し、FiOSネットワーク再販し、その上でLayer3 TVを提供する。これにより、Ve

続きを読む →

FuboTVのLookback機能

OTTベースの多チャンネルサービスのFuboTVは過去3日間に放送された番組を視聴出来るLookbackと呼ばれる機能を加えた。FuboTVにはクラウドDVR機能は無いが、Lookbackと使うことで録画設定をする事無く、見逃した番組が3日以内の物であれば見る事が出来る。Lookback機能

続きを読む →

多チャンネルサービスとSVOD

SVODの利用が増える事で、多チャンネルサービスへの加入者は減っているが、その減少率はそれほど高くなく、多チャンネルサービスとSVODの両方を利用している人達が増えている。Ampere Analysis社が欧州と北米で53,000人のインターネット利用者を対象に行なった調査では、両方のサービ

続きを読む →

Wurl TVがTiVoと契約

Wurl TVが提供しているOTTリニアチャンネルがTiVoで視聴可能になる。Wurl TVはOTTベースのリニアチャンネルネットワークであり、Newsy、IGN、Baeble Music等のチャンネルを提供している。チャンネルはリニアで、OTT配信である。Wurl TVのコンセプトは多チャ

続きを読む →

Layer3 TVが4Kを開始

自前の回線を持たずにブロードバンド回線を使ったケーブルTVサービスのLayer 3が4K放送を開始した。Layer 3はNASA TVの4K放送の開始に加え、BBCの「Plant Earth II」全6話の4Kでオンデマンド配信を行う。Layer 3のSTBは4K対応であり、DirecTV、

続きを読む →

YouTube TVがサービス開始

OTT多チャンネルサービスの競争がさらに激化した。Googleはニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ/サンノゼ、シカゴ、フィラデルフィアの5都市でYouTube TVのサービスを開始した。YouTube TVは月額$35で、約40のチャンネル、それにYouTube Redへのサブスク

続きを読む →

YouTubeもOTT多チャンネルに参入

噂通り、YouTubeもOTTベースの多チャンネルサービスに参入する。YouTube TVはABC、NBC、Fox、CBSの4大ネットワークに加え、ESPN、Fox News、Disney、MSNBC等40のチャンネルを$35で提供する。地上波が同時配信される地域は、限定されている。サービスにはYouTube Redのコンテンツも含まれる。同時に3ストリームを視聴可能で、1つのアカウントに6人のユーザを登録出来る。サービスにはクラウドDVRも含まれている。クラウドDVRの録画時間は無制限で、9ヶ月間保存される。開始時にはブラウザー、iOS、Android、それにChromecastがサポートされる。

これでOTT多チャンネルサービスはSling TV、PlayStation Vue、DirecTV Now、FuboTV、Hulu、それにYouTube TVと6社が参入する競争の厳しい市場になる。リーダーのSling TVでも加入者数は多くても250万人と推定されている市場に6つのサービスは多い。それだけ期待が高い訳でもあるが、、それだけの市場に成るのであろうか。Googleが参入した事で、この市場の可能性は明らかになったとの意見もあるが。だが、Googleは実験的にサービスを始め、簡単に撤退する会社であり、Googleが参加したからと言って成功する市場とは限らない。

続きを読む

CenturyLinkはIPTVからOTTに移行?

電話通信事業者としてはAT&TとVerizonに続き、3位のCenturyLinkはIPTVから撤退し、OTTに移行する事を検討している。CenturyLinkは独立系電話会社のCentury Tel、Sprintの地域電話会社のEmbarq、それにベル系のUS Westを買収したQ

続きを読む →
ページ: 1 2 3 4 5 6 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事