スポーツ

AmazonがNFLの配信権を得る

Amazonは来期のNFL(National Football League)の木曜の試合(10試合)のインターネットでの配信権を$5000万で購入した。この権利は前期はTwitterが$1000万で得たものである。Twitterは無料で配信したが、AmazonはNFLの試合はAmazon

続きを読む →

コードカッティングは進むか

PriceWaterhouseCoopers(PwC)が1200人を対象に行った調査では多チャンネルサービスの加入者減少が止まる可能性がある。同社の調査で新たに多チャンネルサービスに加入すると答えたのは84%で、昨年の70%より増えている。2014年の91%より低いが、多チャンネルサービス加入に対する関心が高まっている傾向がある。

多チャンネルサービスを解約する大きな理由は料金の値上げである。PwCの調査で多チャンネルサービスの料金は安定していると答えたのは76%で、値上げが少なかった事が多チャンネルサービス加入の意思を増やしている様だ。

しかし、そうであれば、コードカッティングは新春からまた増え始める可能性がある。殆どの多チャンネルサービス事業者は2017年に値上げを予定している。Comcastは基本パッケージの料金を1月から平均で3.8%値上げするのに加え、地上波追加料金を$5から$7、そして地域スポーツチャンネル料金を$3から$5に値上げする。地上波と地域スポーツ料は基本サービスであるので、Comcast の実質の値上げは3.8%より多い。Dish Networkは全体で$5程度の値上げを予定しており、Cox、Mediacomも地域スポーツチャンネル等 の値上げを発表している。

続きを読む

CBS All Accessのオリジナル番組

Twitterは今年、NFLの木曜の10試合をインターネットで配信する。最初の配信となった9月14日の試合はテレビ放送(CBS)での視聴者は平均1540万人(一分間)、合計4800万人であったのに対して、Twitterでの配信の視聴者は平均23.3万人、合計230万人であった。テレビでの視聴

続きを読む →

スポーツ放送のOTT化

スポーツは多チャンネルサービスの重要なコンテンツであった。しかし、多チャンネルサービスの視聴者、特に若い視聴者が減っている事でネットワーク、それにスポーツリーグはOTTでのスポーツ配信に動き始めている。ESPN等のスポーツ専門チャンネルの視聴者が減っているだけでなく、有料スポーツチャンネルパッケージの加入者も減っている。DigitalSmithsの調査では2016年Q2ではスポーツパッケージへの加入率は多チャンネルサービス加入者の11.6%で、前記の13.7%から大きくと減った。
2016-09-02 14_27_17-Compass1609 - Microsoft Word non-commercial useDigitalSmiths

続きを読む

スポーツのOTT配信

多チャネルサービスとスポーツは協力する事でお互いに成功をして来た。HBOを有名にし、ケーブルTVへの加入者を増やすきっかけの1つは1975年のマニラでのアリとフレージャーのボクシング試合中継である。それ以来、スポーツは多チャネルサービスの重要なコンテンツになっている。

メージャースポーツの地元での放送権は地上波ネットワークが持っているが、地域外の試合の放送権、格闘競技、大学試合、それにサッカーを含めた新たなプロスポーツは多チャネルサービスで放送されている。多チャネルサービスのスポーツネットワークと契約するだけでなく、リーグは自らチャンネル(ネットワーク)を持ち始めている。プロだけでなく、大学リーグも多チャネルサービス上で独自のチャンネルをを持つようになっている。

続きを読む

Comcastがスポーツデータ会社買収

ComcastはそのX1のスポーツアプリ向けにスポーツ試合のデータを提供しているOneTwoSeeを買収した。OneTwoSeeはチーム、選手の統計等の情報をサードパーティーから得、それをパッケージ化し、放送、あるいはアプリで利用可能なコンテンツとして提供している。Fox Sports、NA

続きを読む →

NFL: 2016年は3試合をOTTで配信

The National Football Leagueは2016年にロンドンで行われる3試合をインターネットで配信すると発表した。2015年シーズンは10月に行われた1試合が世界的にインターネット配信された。配信はYahooが行い、世界で1529万人がこの試合をインターネットで見、アメリカ

続きを読む →

スポーツチャンネル

アメリカの多チャンネルにおけるスポーツ専門チャンネルはESPNのほぼ独占である。地上波では、ABC、CBS、NBC、Foxがスポーツ中継はでも争っているが、多チャンネルにおけるスポーツ全般チャンネルはESPNだけであった。ESPN(Entertainment and Sports Programming Network)は1979年に放送を始めた、多チャンネルネットワークのパイオニアの1つであり、1984年にABCが80%のシェアを得ている(20%はHearst Corporation)。ESPNは、ESPN2、ESPN Classic、ESPNews、ESPNU、ESPN Deportes等のチャンネルも持っている。ESPNはライセンス料が最も高いチャンネルである(1加入世帯、月$5以上)。

しかし、状況は大きくと変わり始めている。スポーツは以前から放送の重要なコンテンツであったが、その重要性は増している。テレビドラマは、Hulu、Netflix、Amazon等のOTTビデオのサービスで見る事が出来る。これらOTTビデオのサイトは再放送ドラマだけでなく、オリジナルの番組も提供し始め、テレビネットワークに対する競合になっている。しかし、これらのサイトでスポーツ中継を見ることは出来ない。野球、フットボール等のメージャーなスポーツを見るのには、テレビ放送が必要であり、多くの試合を見るには、多チャンネルサービスへの加入が不可欠になっている。

続きを読む

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事