ケーブルTV

Comcastの大学キャンパス向けサービス

多チャンネルサービスの加入者が減少している。問題は既存の加入者の脱退以上に、新規加入者が少ない事である。以前は若者が独立してアパートを借りる時、水道、電気等のユーティリティーに加え、電話とケーブルTVの契約も当たり前であった。しかし、現在ではモバイル通信とブロードバンドが当たり前で、ケーブル

続きを読む →

NetflixがケーブルTVを抜く

StatistaによるとNetflixの加入者数が大手ケーブルTV事業者の合計加入者数を追い抜いた。ケーブルTVへの加入者は2012年から400万世帯減り、Netflix加入者は2700万世帯増えた。

続きを読む →

Shawの加入者が増える

ComcastのX1に対する評価は高く、Comcastは2016年に加入者を増やす事が出来た2つの多チャンネルサービス事業者の1社(もう1社はVerizon)であった。そのX1をライセンスし、BlueSky TVと呼ばれる次世帯多チャンネルサービスを始めたカナダのShaw Communica

続きを読む →

Evolution Digitalのハイブリッドシステム

STBベンダーのEvolution Digitalは中小ケーブルTV事業者向けにIPベースのオンデマンドサービスを追加提供する為のソリューション、eVUE-TVを開発し、中小ケーブルTV事業者を代表するNational Cable Television Cooperative(NCTA)と昨

続きを読む →

中小ケーブルTV事業者が4K開始

先月号でVerizon等が衛星事業者のSESを使い、4K放送のテストを開始している事を書いたが、ウィスコンシンのMarquette-AdamsとノースカロライナのHighland Cableはテスト段階を終了させ、サービスを開始した。4Kコンテンツの調達はVivicast Mediaが行ない

続きを読む →

多チャンネルサービス市場の変化

多チャンネルサービス市場が大きく変化をし始めている。1つの動きはOTTベースの多チャンネルサービスの登場である。Leichtman Research Group(LRG)社の推定ではSling TVとDirecTV Nowの2つのサービスだけで、2016年末での加入者は138万世帯になっている。

OTT多チャンネルサービスの増加は84.5万世帯で、19.1万世帯の衛星放送を超え、最も加入者の増加が多かったサービス形態となっている。しかし、OTT多チャンネルサービスを加えても多チャンネルサービス事業者の合計加入者数は9,363.4万世帯で、2015年末からは79.7万世帯を減少をしている。OTT多チャンネルサービスを除くと164.2万世帯を失った事になる。

続きを読む

HFC対FTTH

ケーブルTV事業者はいずれはHFC(Hybrid Fiber Coax)から光ファイバー(FTTH)に移行する必要があり、DOCSISは延命策でしか無いと言われてきた。Altice USAの様に光への移行にコミットした事業者もあるが、殆どの事業者はすぐには光にスイッチする予定は無い。逆に、最近では光ファイバーに移行する事無く、HFCでブロードバンドの高速化をするめることへの関心が増している。

FTTHへの移行が必要と言われてきた理由はさらに多くのチャンネルと、より高速なブロードバンドの両者を提供するためである。現在では、放送向けにさらに多くのチャンネル容量を確保することへのニーズは無くなっている。ケーブルTVの将来は500チャンネルのサービスとの考えは消え、ビデオサービスはオンデマンドの方向に進んでいる。これ以上にリニアチャンネルを増やす要求は無くなっていおり、逆にリニアチャンネルは減少の方向にある。

続きを読む

Layer3 TV

Layer3 TVがシカゴ、ワシントンDCでサービスを開始した。Layer3 TVは自らは回線を持たないので、ケーブルTVとは違う。回線はブロードバンドであるが、契約した事業者の回線に限られていおり、専用のSTBがあるので、Sling TVの様なOTT多チャンネルサービスとも違う。また、テストとしてスタートしたテキサスとワシントンDCでは内容も異なり、Layer 3のビジネスモデルは把握しにくい。

続きを読む

オンデマンド視聴の50%はケーブルTV

Video Advertising Bureau(VAB)のレポート(https://goo.gl/G9zsoq)によると、Netflix等のインターネットのVOD利用が増えているが、オンデマンド視聴の54%は依然としてケーブルTVで行われている。ケーブルTV事業者が提供しているオンデマンド

続きを読む →

TPGがRCNとGrandeを買う

プライベート・エクイティ会社のTPG CapitalはケーブルTV事業者のRCNとGrande CommunicationsをABRY Partnersから合計22.5億で買収した。RCNはボストン、シカゴ等の地域で30万世帯弱の加入者を持ち、Grandeはテキサスで16万世帯の加入者を持っ

続きを読む →
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 14 15 16 次へ

NSI ResearchとThe Compassについて

NSI Research, Inc.は1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社です。

The CompassNSI Researchが調査、制作しているデジタル放送とブロードバンドTV市場のニュースと分析サービスで、マンスリーレポートと年刊レポートで構成されています。

The Compassの詳細、購読方法に関してはこちらのページをご覧下さい。

NSI Research Inc.
5080 Shalen Ct., San Jose, CA 95130
compass@nsirinc.com

Login

記事の検索

- 複数のキーワードが入力された場合は、「AND」で検索します。キーワード間のスペースは全角、半角の両方が使えます。
- 検索対象は記事内だけです。
- カテゴリーを選ぶことで、検索を記事分類で絞れます。
- 結果は最も新しい記事から表示されます。
- 記事の投稿日で絞り込む場合はX日から、X日の項目にyyyy-mmの書式(例、2009年1月は2009-01)で日付を入れて下さい。日付はハイフンを含めて半角で入力して下さい。

カテゴリー

過去の記事